中古車情報と価格の変化

自動車はモデルチェンジを行わず1世代で販売終了してしまうこともありますが、多くの場合はモデルチェンジによって性能アップが図られることがほとんどです。いったいどのようなクルマにモデルチェンジするのかは、クルマ好きなら気になることでしょう。インターネットや専門誌には、モデルチェンジをしたときの予想図などが掲載されていたり、搭載されるエンジンのスペックが予想されたり、メーカーの発表前から、かなり賑やかです。このような新車に関する情報は、実は中古車にも大きな影響を与えることが少なくありません。

というのは、新型車が登場すると、現行型はその途端から旧型になってしまい、値落ちが避けられないからです。そのため現行型の中古車を購入したいと考えている人は、新型が登場してから購入するのが得策です。実際には、新型の登場が発表された前後から価格が安くなり始めます。そのため中古車情報ばかりに目をとめるのではなく、同時に新車情報にも目を光らせておくと良いでしょう。

また、中古車情報では3月や6月、12月のボーナスシーズンになると中古車価格が少し高くなる傾向があります。これは中古車の需要が増えるからですが、待つことができるのなら、高い月に中古車を購入することは避けるのが無難です。しかし、突然の掘り出し物が市場に出回るときもあるので、欲しい中古車がある場合は常に中古車情報をチェックして、お買い得車を見逃すことがないように注意することが大切です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です