し中古車の購入する際に考えておくこと

中古車を購入する際にはいくつか考えておく事があります。中古車の場合だと、前に使っていた人の使い方によって状態が大きく変わってきます。自分で車の整備が全くできない人に関しては、中古車を販売している自動車ディーラーに購入時にお願いするのが良い場合がほとんどです。自動車ディーラーの場合、国家資格を持った整備士が必ず常駐しています。

そのため整備の技術はかなり良いです。取り扱う部品もディーラーの純正品であるため、品質は最高級です。ディーラーでも最低限の整備を希望すれば車検を通すレベルの整備も可能です。現金がない場合にはディーラー系のクレジット契約も可能です。

銀行系の自動車ローンを使う事も可能です。そのためお金がない場合でも安心です。自分である程度整備ができる人は、一般の自動車整備工場でも可能です。そちらだとディーラーよりも整備費は安くなります。

しかし部品が中古品であったり、国家資格を持った人の指導を受けたアルバイトが整備をする場合もあり、整備の技術もディーラーに比べたら落ちる傾向にあります。エンジンルームの確認など最低限の整備は自分でできる必要があります。支払い方法ですが、大手の自動車整備工場だと信販会社と連携しており、クレジット契約が可能な場合もありますが、小さい所だと現金のみの場合もあるので、事前に確認が必要になります。一番安い方法だと自分で全て整備する方法もありますが、その場合だと整備士並みの知識か必要です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です