24時間対応可能な営業所のレンタカーもある

レンタカーは、営業時間内に貸し出しおよび返却が必要になりますが、営業所の中には24時間対応を行っているところもあり走行距離が長くて途中渋滞などで大幅に遅れたときなど24時間営業の場合は安心に繋げることができます。仮に、レンタカーの返却予定時刻が営業時間の終わり頃などになっているとき、渋滞にはまってしまって営業時間終了時刻まで間に合わないときには、営業所に連絡して翌日返却の形になります。午後8時頃に到着、この段階で返却ができないと翌日の営業開始時刻までレンタカーを借りていることになるので超過料金が発生してしまいます。もし、午前8時に営業開始となっている場合は12時間分の超過料金を払う計算になりますが、24時間営業なら超過料金を抑えることもできるメリットがあるわけです。

最近は、乗り捨てができるレンタカー会社も多くなっていますが、乗り捨てはワンウェイと呼ばれるサービスで借りた場所と返却する営業所が異なっていても良いサービスです。北海道などのような場所でレンタカーを借りるとなったとき、借りたところまで戻るとなると周遊ルートも範囲が狭くなってしまい北海道旅行を満喫できないケースもあるわけです。函館から車を借りて札幌まで行く、後は千歳空港から飛行機で帰るときなど千歳空港近くの営業所で返却ができるお店を選んでおけばわざわざ出発地の函館まで戻る必要がありませんし、その営業所が24時間営業であればゆっくり運転することもできるメリットもあるのではないでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です